2008年04月02日

企画書

パチンコ転職



企画書なんて5分でか書けなければ、成功しない。

そもそも企画を書くだけで一週間もかかるようでは、

その企画はたいしたものではない。

スタッフが共同で作業をしていくための旗印みたいなもの。

「明日では、もう遅い」

一番いいのは、相手の目の前で企画を作り上げていしまうことです。

「どうだ、早いだろ」そう思い込んでもいけません。

「きれい」より「早い」の次は、付加する要素はなにか!

この場面で、個人の真価が問われるのです。

企画に求められるのは勢いなのです。


[PR]http://www.p-netbanking.jp


posted by magazinn55 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。