2007年12月19日

クビ!論

パーラー求人・転職



「クビ!論」

日本の企業は、リストラをする際、

非常に中途半端なクビの切り方をします。

たとえば人員を2割減らしたいなら、

ちょうど2割の希望退職者を募る。

ところが、同じ状況下で海外の企業ならば、

ついでだからと4倍のクビを切ってしまう。

そして、新たに優秀な人材を採用し、機会に乗じて、

デキの悪い人間を入れ替えてしまうという。

ギリギリの人数しかクビを切らない日本では、

効率の悪いことをやっているのか・・・

しかし、その会社にとっても大改革なことだね。




[PR]http://www.p-netbanking.jp


「人気ブログをランキング」で検索



posted by magazinn55 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。