2007年08月01日

監督

パーラー求人・転職




監督とは、英語では、ヘッドコーチと表現するのが普通だ。

日本では文字どおり上から監督する立場を連想するが、

本来はコーチであり、課題を設定し、

ゴールに到達するためになすべきことを練習メニューに落とし込むことが

最大のミッションである。

ところが、コーチの仕事は、しゃべることと勘違いしている人が多い。

学校の先生に置き換えると、授業で先生がしゃべり続けるだけでは、

生徒の理解は進まない。

「教える」という作業は、達人の感覚を「型」として提示し、

それを反復練習させて相手に乗り移させる行為であり、

そのためのメニューを考えるのが、指導者の役目だそうだ。

さて、あなとのコーチはいますか。





[PR]P-NETBANKINGモバイル

ブログランキング参加者募集!宣伝ブログ大歓迎!


posted by magazinn55 at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャグラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。