2007年07月10日

ふれあおう美しい心

パーラー求人・転職



立花宗茂という人物がいた。

秀吉に忠節を尽くし、柳川十一万石の大名に抜擢され、

その秀吉の恩に報いるため、石田三成に見方し、関が原の合戦で破れ、

家康に憎まれ、柳川十一万石を没収されてしまった。

しかし、失業した宗茂に「最後までお供します」という部下がたくさんいた。

それを見た、加藤清正が「うちにいらっしゃい」ともちかけた。

当然、家康から警戒される目になり、その場を離れることを判断し

「江戸に行く」と言った。

しかし、「われわれもお供します」と部下たちが追った。

「わたしは、一浪人だ。おまえたちを養うことはできない」

といった。

しかし、部下たちは、

「心配は無用です。私たちが、あなたをやしないます」と言った。

江戸に出た宗茂は何もしない。しかし、部下たちは建設現場などで働いた。

それを見た、2代将軍徳川秀忠が柳川十一万石の大名に抜擢してしまった。

「失業した社員が、かつての社長を養うためにみんなが心を合わせて働きぬく」

という例が、今の社会のなかであるだろうか。

日本人の美しい心。

ふれあいたいものです。



[PR]パチンコ専門スカウト求人モバイル



【関連する記事】
posted by magazinn55 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。