2007年06月13日

ドラマ

パーラー求人・転職



30年から40年の時空は、人間にかなりのドラマと意外性を呼ぶ。

小学校では、全く目立たなかったやつが、会社の社長になり、

一流大学を卒業し、一流企業に就職したエリート君が、なぜかリストラされる。

子供のころ頭のいい子は、世の中が見えたような錯覚をする。

大人の考えることも、およそ検討がつく。

目先の小細工も身につける。一見要領よく一流企業にも就職する。

一方、落第坊主は勉強ができない、イコール頭が悪いと自他ともに認めてしまう。

だから、腹ができて、開き直ってしまう。

まず、天狗にならないし、自分が一番ということなど思うことは、ありえない。

気が散ることもなく、一心で打ち込めるものを見つけ、その道の

プロフェッショナルを目指す。

しらずしらずに自信がつく、どんな仕事でも平気でとりかかる。

一方、秀才くんは、苦労のないと一瞬見える仕事ばかり調子よく選択し、

難しい仕事は避ける。

苦労しないものの本質、自ら創造するという思考ではなく、

目先だけになる。

世の中、節穴のように見えて結構見る人は見ており、

馬鹿にしたものではない。

真の実力と表向きだけの奴ぐらい、すぐにわかるのだ。

これをドラマというのか。



[PR]パチンコ専門スカウト求人モバイル



posted by magazinn55 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いい仕事を生み出す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。