2007年04月21日

ビジネス

石田三成は、関が原の合戦で徳川家康に敗れたと人物という

イメージが強いと思いますが、「誠実」という言葉が、

もっとも合う人物ではないでしょうか!

彼は、太閤地検の推進に中心的役割を果たしたのを始め、

九州征伐、小田原征伐などで軍需品輸送や占領政策に優れた能力を発揮しました。

秀吉小飼いの武将たちが相次いで家康になびくなか、最後まで豊臣家に

かわらぬ忠誠心を抱き、秀頼を守ろうとした人物である。

もし、彼が現代に生きていたとしたら、どのようにビジネスの社会に溶け込んで

いるのでしょうか!不器用な実務能力者!絵に描いたような誠実さ!律義な人間!


[PR]http://www.p-netbanking.jp
http://www.p-netbanking.jp/i



posted by magazinn55 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャグラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。