2008年09月15日

成果

パーラー求人・転職



成果をあげるためには、

意思決定の数を多くしてはならない。

重要な意思決定に集中する必要がある。

個々の問題ではなく、

根本的なことについて考えなければならない。

問題の根本をよく理解して決定しなければならない。

不変のものを見なければならない。

したがって、決定の早さを重視してはならない。

あなりに多くを操ることは、

かえって思考の不十分さを表す。




[PR]http://www.p-netbanking.jp


posted by magazinn55 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。