2008年02月02日

金 美齢

パーラー求人・転職



会社をたくさん見ることは、

いいことだと思う。
だって、見てみないといいかどうかわからないでしょ。
また、転職するから会社のよさも分かる。
前の会社と比較できるから。
そうすると、会社が好きになる。
日本みたいな民主主義国家なら、やりたいことはいくらでもあるはず。
できていないのは、思いが足らないから、
思いが強ければ、その情熱が行動の原動力になるし、
必死の努力もする。
「神は自ら助くる者を助く」と。
自分がやらなくて、誰が助けてくれますか。
一生懸命やっていれば、誰かが助けてくれる・・・・(金 美齢)
 
 
[PR]http://www.p-netbanking.jp


"人気ブログをランキング"で検索



posted by magazinn55 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

昨日の成功

パーラー求人・転職



完全なる失敗を捨てることは難しくない。

自然に消滅する。

ところが昨日の成功は、非生産的となったあとも

生き続ける。

もう一つ、それよりもはるかに危険なものがある。

本来うまくいくべきでありながら、

なぜか成果があがらないまま続けている仕事である。

昨日の成功を捨てるのだ・・・・



[PR]http://www.p-netbanking.jp


”人気ブログをランキング”で検索

posted by magazinn55 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

岩井志麻子

パーラー求人・転職


とにかく主婦とうことが合わなかった。

家でおとなしくしていると、精神状態が悪くなり、

一生このまま過ごすのかと考えると、たまらなかった。

30を過ぎると、片っ端から文学賞に応募しるようになった。

とにかくデビューすることだけを考えていた。

小説を書く目的も、読者の存在も全く頭になかった。

家庭はグシャグシャ、夫には愛人がいたことすら気づかなかった。

そして出てきたのが離婚問題。

いいかげんな小説を書くのはやめよう、勝負をかけよう、

そう思った。

何が何でも書かねばという状況、離婚をめぐるゴタゴタ、

ドロドロの人間関係や怨念、

そうゆうものがデビュー作を書かせてくれたかもしれない・・・・

(岩井志麻子)





[PR]http://www.p-netbanking.jp


”人気ブログをランキング”で検索。

posted by magazinn55 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

ひとかどとなること

パーラー求人・転職



知識社会では、成功が当然とされる。

だが、全員が成功することはありえない。

失敗しないことがせいぜいである。

成功する人がいれば、失敗する人がいる。

そこで、一人ひとりの人間および

その家族にとっては、

何かに貢献し、意味のあることを行い、

ひとかどとなることが決定的に

重要な意味を持つ・・・・(ドラッカー)




[PR]http://www.p-netbanking.jp


”人気ブログをランキング”で検索

posted by magazinn55 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャグラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

プロセス

パーラー求人・転職


運というのは何か人知の及ばざることろの

もののように言われていますが、

私に言わせればそうではない。

運は人知で引き寄せられる。

運は、それを呼び込む準備を万全に整えた人のところに、

より高い確率で訪れるのだ。(堀 紘一)

自分の力だけではどうにもならいことが多い。

良い人脈づくりとは、「自分を磨く」

このプロセスの延長線にあるような気がします。

ただ、がんばるだけではだめだ。

目標の最短距離をいくべきか・・・・

それとも時間をかけ、ステップしていくか・・・




[PR]http://www.p-netbanking.jp


”人気ブログをランキング”で検索

posted by magazinn55 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

めぐり合わせ

パーラー求人・転職



1  徹底的に喧嘩する。

2 徹底的に議論し合う。

3 共謀して悪事を働く。

この三つのどれかをやらないと男と男は仲良くならない。

この三つは、いずれも一種の裸状態なのである。

裸になって本気で喧嘩し、議論することで、

自分をさらけ出すことになる。

自分を隠しておくことができないのである。

男同士が本当に仲良くなる方法とは・・・

また、めぐり合わせとは・・・




[PR]http://www.p-netbanking.jp


”人気ブログをランキング”で検索

posted by magazinn55 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャグラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

損得勘定

パーラー求人・転職



損得勘定で仕事をしてはダメだ。

特に、相手が上のレベルにいる人であればあるほど、

必要以上に愛想を振りまいたり、

お追従をしたり、

作為的な振る舞いをするのはタブーだ。

「正直」「素直」「謙虚」で接するべきだ。

それで、相手に受け入れられなかったら、

オレはまだその程度の未熟な人間なんだなと思って締めて、

自らを磨いて出直そうという考えできる人間のほうが、

結果的に相手に認められるものだ・・・




[PR]http://www.p-netbanking.jp


”人気ブログをランキング”で検索

posted by magazinn55 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

宋 文洲

パーラー求人・転職


よくビジネス書に「好きなことで起業すれば成功する」

とありますが、そんなのウソだと思いますよ。

ビジネスは趣味じゃない。

そこに需要がなければ成功しません。

ビジネスの種はどこにでも落ちていますが、

どんなものでも育つわけではないのです。

まず第一に、みんなが追いかけているものではダメ。

誰も見向きもしないものの中で、

みんながやりたくないこと、

そしてみんなが我慢できないことと思っていることを

探すといい。

そこは市場が存在します。(宋 文洲)




[PR]http://www.p-netbanking.jp


”人気ブログをランキング”で検索

posted by magazinn55 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

部下の強み

パーラー求人・転職



部下の弱みに目を向けることは、

間違っているばかりか無責任である。

上司たるものは、組織に対して、

部下一人ひとりの強みを可能な限り生かす責任がある。

部下に対して、彼らの強みを最大限に生かす責任がある。

真に厳しい上司、すなわち一流の人間をつくる上司は、

部下がよくできるはずのことから考え、

次にその部下が本当にそれを行うことを要求する。



[PR]http://www.p-netbanking.jp


”人気ブログをランキング”で検索

posted by magazinn55 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

高嶋 ちさ子

パーラー求人・転職



天才って、人の何倍も努力できる人のことを

言うんだと私は思います。

満足できる成果を残している人は、

皆さん並外れた努力をされています。

私はコンプレックスの塊だったので、

これまでずっと120%の努力をしてきました。

でもそれでは足りなくて、

本当は150%の努力をすべきだったんじゃないかって思うんですよ。

自分で努力のリミットをつくってしまってはダメ。

よく時間がないからできないと言う人がいますが、

時間はつくろうと思えばいくらでもつくれるものなんです。

時間を搾り出して、やりたいことをどんどんやっていく人生の方が

何倍も面白いと私は思いますよ。(高嶋ちさ子)



[PR]http://www.p-netbanking.jp

人気ブログをランキングで検索

posted by magazinn55 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャグラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

戦わずして勝つ

パーラー求人・転職



中国人というのは、みじめな勝ち方をするくらいなら、

むしろ利口な負け方をしたほうがはるかにましだと

考えるのである。

昔から名将といわれた人々は、いずれも「戦わずして勝つ」

ことを心がけ、無用な戦いを避けてきた。

例えば諸葛孔明のライバルであった司馬仲達もそうである。

仲達と孔明との基本戦略である「戦わずして勝つ」

という徹底して戦いを避ける作戦は考えさせるものがある。

軍事的な勝利より、政治的な勝利というのか・・・・




[PR]http://www.p-netbanking.jp


"人気ブログをランキング"で検索

posted by magazinn55 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。